HOME › 石鹸について › 豆知識<石鹸の分類の仕方>
石鹸について about soap

石鹸の分類の仕方


石鹸を用途で分類すると、「身体用」「身体以外用」「工業用」に三分類されます。このうち、身体に直接使用する「身体用」は薬事法の規制をうけます。「身体用」の固形石鹸は、一般に「化粧石鹸」と総称され、「洗顔石鹸」「浴用石鹸」「薬用石鹸」などが含まれます。

石鹸を形態で分類すると、固形、粉末、液体、泡、パウダー状、チューブ状、ゲル状など、さまざまな製品が存在しています。本来の「化粧石鹸」とは、「固形石鹸」をさすものなので、液体ボディソープや練り状洗顔フォームなどは「化粧石鹸」には含まれません。また「粉末石鹸」の多くは、洗濯用に使用されることから、用途別に「身体用」でないため「化粧石鹸」には含まれません。

 洗顔石鹸をチェック! »洗顔石鹸 比較一覧ページはこちら

このページのTOP